福岡市中央区
の中華・侑久上海

の口コミ情報

ご飯がどんどん進む美味しいおかずの数々がファンを魅了

「中国の家庭料理の味を多くの方に楽しんでほしい」との思いから、福岡産のフレッシュな野菜や漁港直送の魚介をふんだんに使用する本格料理を、手軽な価格で楽しめるランチをご提供しています。

人気の麻婆豆腐は、ただ辛いだけでなくご飯に合う味付けにこだわり、自家製ラー油のまろやかな辛味で甘辛く仕上げています。最初は甘く後からじんわりくる辛さが特長で、寒い日はもちろん暑い時期も食べたくなる味として、一年を通して多くのお客様に喜ばれています。

熱々の土鍋で提供される麻婆丼が美味しいと話題です

有名ホテルのレストランで経験を積んだシェフが生み出す、上海料理をベースにしたオリジナリティ溢れるメニューを、手軽な価格で味わえる日替わり定食が口コミで高評価を頂戴しています。熱々の土鍋に入ったご飯に麻婆豆腐をかけて召し上がっていただく「鍋焼き麻婆丼」は、かけた瞬間の「ジャーッ」という音もごちそうの、開店以来一番人気を誇る名物メニューです。

本来、四川料理である麻婆豆腐はピリッとした辛さが持ち味ですが、辛いだけでなくご飯に合うおかずが多いのが上海料理の特長の一つであることから、自家製ラー油のまろやかな辛味とソフト豆腐のとろみを活かして、ご飯にかけても良く合う一品に仕上げました。もちろん「辛めにしてほしい」「ご飯は別皿で」といったお好みには極力お応えしますので気軽にお申し付けください。オプションでご飯を卵チャーハンに変えることもでき、様々な食べ方をお楽しみいただけます。

シェフのアイデアが光る担々麺や酸辣湯麵のファンが多数

伝統の味を受け継ぎながらも、常に新しい美味しさにチャレンジし続けるシェフが試行錯誤を重ねた絶品料理を種類豊富に揃えています。四川料理の定番である「担々麺」も、試作を繰り返して到達したメニューとして自信を持っておすすめしています。一般的な練りごまの代わりに使用するピーナッツバターやアーモンドミルクが、スープに濃厚なコクを与え「ここでしか食べられない」とお客様を魅了するほど、クリーミーで奥深い味わいを生み出しています。

黒酢のコクとほのかに香る柚子に食欲をそそられる「酸辣湯麵」も、とんこつラーメンが主流の福岡で敢えて試していただきたいイチオシメニューです。冬季限定で牡蠣入りの酸辣湯麵もお出ししており、これが目当てのリーピーターのお客様も多数いらっしゃいます。他にも定番料理をバランスよく取り揃えており「毎日来ても飽きない」という常連様で連日賑わっています。

スペアリブ煮込み定食は遠方から食べに来る方もいるほど人気

ランチ時に数量限定でご提供している「スペアリブ煮込み定食」は、骨付きの豚のスペアリブをブラックビーンズや香味野菜と一緒に煮込み、熱々の陶板に載せてご提供する豪快な見た目も楽しめる一品です。箸で切れるくらい柔らかく煮込んだスペアリブと甘辛いタレがご飯と相性抜群で、すぐに売り切れてしまうほど人気の定食となっています。「この味を求めて遠方からわざわざお越しになるファンの方もいる」との評判が口コミで広がり、メディアで取り上げられたこともある自慢のメニューです。

他にもチャーハン、エビチリと定番の一品料理からコースまで豊富に取り揃えており「どれを食べてもはずれがない」と多くのお客様を魅了していますので、気軽なお一人様ランチから会食まで幅広いシーンでぜひご利用ください。テイクアウトも承っており、お電話でご注文の上お越しになると温かい料理をすぐにお持ち帰りいただけます。